答え合わせに興味はない。

答え合わせに興味はない。
すでに答えがある問題を解いて時間を無駄にする意味がない。


例えば…
分かりやすく勉学について、宿題や問題集には答えがある。
答えがあるのに、

宿題 → 解く → 答え合わせ

こんなのは時間の無駄でしかない。

宿題 → 答えを見る → 暗記

宿題にも問題集にもちゃんと答えがあるのだ。

すでに答えが出ている問題を解いて時間を無駄にする意味はない。
答えがない問いを追求することが「知性」である。
答えがあるものは、暗記すればいいだけ。

だから答え合わせに興味はない。

その答えが事実なんだから、事実までがどうだったかなんて問題じゃない。
事実までの過程が採点になるのであれば、それが答えなのだ。
答えを暗記すればよいだけのことである。
そんなことで時間を無駄にする必要はない。

結果が全てであり、全ては結果になるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です